スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカの誤算?】ビンラディン氏の後継バグダディ指導者

アズモフです。

ビンラディン指導者がアメリカによって暗殺されたのはまだ記憶に新しいと思います。
しかし、アメリカのイスラム原理主義者への対応はぐだぐだアフガニスタンはまだ混迷を極めています。

そんななか、ビンラディン氏の後継者となるほどのカリスマ性を持った指導者が現れたというニュースが流れました。


バグダディ氏と思われる映像


イラクとシリアで活動するイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」のアブバクル・バグダディ指導者を巡る情報戦が活発化している。欧米メディアでは「第2のビンラディン」とも評されるが、経歴や容姿は謎。イスラム国側はバグダディ指導者とされる映像や音声を相次いで公開しており、その「カリスマ性」を勢力拡大に利用しようという思惑がうかがえる。

 バグダディ指導者とされる男性の映像は5日にインターネット上で公開された。黒布と黒いターバンを着用し、イスラム礼拝所(モスク)で「神はムジャヒディン(イスラム聖戦士)の戦いと忍耐に勝利を与えた」と語りかけた。勝利とはシリアとイラクにまたがる地域を実効支配し、「イスラム国」の建国を一方的に宣言したことを指すとみられる。

 米政府によると、バグダディ指導者は1971年、イラク中部サマラで生まれた。イスラム過激派サイトによると、首都バグダッドの大学でイスラム学の博士号を取得し、2003年のイラク戦争時はモスクの説教師だった。04年2〜10月に駐留米軍に拘束され、その前後に過激派組織に参加したとされる。

 所属組織の指導者が相次いで米軍に殺害されたのを受け、10年5月にトップに就任。12年夏に本格化したシリア内戦に乗じて戦闘員や武器を確保し、組織を立て直した。これまでにシリア東部からイラク北部に至る広域を実効支配し、イスラム法に基づく統治を実施。6月にはイスラム教の最高指導者「カリフ」を自称し、新国家建設を宣言した。

 ただ、公開されている情報は米国とイラク政府の手配写真ぐらいしかない。米国は1000万ドル(約10億円)の懸賞金をかけてバグダディ指導者の行方を追っている。

 イスラム過激派の動向に詳しいジャーナリストによると、過激派の若者の間でバグダディ指導者の人気はアルカイダの現指導者ザワヒリ容疑者をしのぐほどという。ネットで公開された映像が本物だとすれば、カリスマ性を強調し、戦闘員の勧誘や資金集めに利用する狙いがあるとみられる。イラク政府はバグダディ指導者が軍の攻撃で負傷しており、映像は偽物だと主張している。



参照URL http://mainichi.jp/select/news/20140708k0000m030061000c.html

このニュースだけでもバグダディ氏が物凄い人物であることがわかります。
なんせ、シリアからイラクにまたがる広大な土地で影響力があり、「カリフ」とまで名乗る人物です。
これはイスラム社会の英雄です。
アフガニスタン戦争、イラク戦争、シリア内戦とイスラム社会では残念なことに戦乱が続いていますが、
この指導者が戦乱地域をまとめて平和をもたらすのでしょうか。

しかし世界のジャイアン警察、アメリカも黙ってはいません。
1000万ドルの懸賞金はルフィ何人分でしょうか?(ワンピース世界の通貨価値がよくわからないので分かりません。)
さすが資本主義の権化のアメリカ。資本(金)にもの言わせてイスラム世界の英雄を殺そうとしているのですから、
拝金教極まれりです。

ちなみにビンラディン氏はアメリアから2500万ドルの賞金首を付けられていましたので、
それに匹敵する重要人物ということなのでしょう。

それにしても、イラク戦争時に8ヶ月間もアメリカ軍はバグダディ氏を拘束していたというのですが、
その人物がなぜ指導者までなったのでしょうか?
8ヶ月短期集中学習で、イスラム指導者になるべくみっちり教育されたのでしょうか?
それとも、捕虜虐待が相まって、バグダディ氏の怒りを爆発させてサイヤ人化させたのでしょうか?

そこらへんは明らかになっていないですが、私的には、賞金首1000万ドルという金の力でバグダディ氏が捕まってほしくないですね。
もしかしたら世界史に名を残す人物になるかもしれませんからね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
689位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。