スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【性職者】ローマ法王、聖職者からの性被害者に謝罪

アズモフです。

サッカーブラジルワールドカップでも報道してましたが、性行為禁止令を出していたチームは決勝1次リーグで全チーム敗退したようですね。
でも今回はそんなサッカー裏話ではなく、許されない行為に関するニュースです。



性的虐待の被害者と面会し謝罪…ローマ法王
 ローマ法王フランシスコは7日、バチカンで、カトリック聖職者による児童性的虐待の被害者と面会し、性的虐待は「神への罪だ」と述べ、謝罪した。
 法王は性的虐待に厳しく対応する方針を示してきたが、被害者と会うのは昨年の就任後初めて。
 面会したのは、英国、アイルランド、ドイツからの成人男女6人。法王は、被害者に対するミサで、「神への罪と重大犯罪を遺憾に思う。許しを乞いたい」と述べた。
 児童虐待問題を巡っては、国連子どもの権利委員会が今年2月、「数万人の子どもの虐待に聖職者が関与した」として、バチカンに対して詳しい調査を求める勧告を出した。


参考URL http://www.yomiuri.co.jp/world/20140708-OYT1T50078.html?from=ycont_top_txt

聖人君子たるべきカトリックの聖職者は性人クンニなのでしょうか?
数万人の被害者という数も半端ではありません。
アメリカでは4万2000人の司祭のうち、約3000人が性的虐待の疑いで弾劾されたりと、
約7%の聖職者が性犯罪者であるという計算になります。

しかも悪質なことに、孤児院や学校というクローズドな場所での性虐待が多いということで、本当はもっと被害者の数は多いかもしれません。

聖人ぶっていて性人だった奴がとんでもなく多いです。

やっぱり人間は禁欲を科せられると、子供まで襲ってしまうくらいおかしくなってしまうのでしょうか?
こんだけ性虐待が多いと、カトリックは朝のミサが終わるとオナニーオツトメをしなければならないと、
教義を新たに設定する必要があるかもしれません。

それにしても、ローマ法王の「神への罪と重大犯罪を遺憾に思う」という謝罪に違和感を覚えるのは、
私がカトリックではないからなのでしょうか?
神への罪よりも、子どもの心への罪の方が重たいのではないでしょうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
2515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
954位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。