スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋蔵金「京都市で発見、室町時代の銅銭」ロマン

ちわっす、わーナビーです。
また一つ日本から貴重な無形文化遺産とロマンが失われてしまいました。
誠に遺憾であります。せめてこので・・・・・・!と悔やまれるところです。

室町時代の古銭4万枚発見=当時の人々が備蓄か-京都
15世紀(室町時代)に流通した銅銭約4万枚が入ったつぼが京都市下京区貞安前之町で見つかり、民間発掘調査会社イビソク(岐阜県大垣市)などが8日、発表した。

 当時の価値で1枚100円前後、計400万円相当だったとみられるという。

 持ち主は不明だが、文献によると出土場所には当時、河原で染色などをしていた職能集団の屋敷があった。目的は、貯金や隠匿、地鎮などの可能性があるという。


0140708at54_t.jpg
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014070800826&g=soc
こちらが見つかった銅銭です。

室町時代では、争いは絶えず、肉食強食の世界です。
この職能集団も、地道に貯めたお金を、野武士とかに奪われないように、大事に埋めておいたのに違いありません。

ただ貯めた金も死んでしまえば使えません。
ダウンロード (6)
多分、こんなやつらに皆殺しにされてしまい、埋めたことを知っているものが誰もいなくなってしまったのでしょう。
*)ヒャアッハー、汚物は消毒だー!
*)消毒しすぎて、金の場所がわからないよ。ヒャアッハー
昔の日本はとても素敵です。


まあ銅銭なので、現在ではそんなに価値はありません。
わーナビーは何度か工事現場で叩きつぶされている哀れな銅銭を見たことがあります。

これが、小判であったら! これが小判であったら!!

できるなら銅銭より小判が欲しいロマンの記事でした。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
685位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。