スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅亡の日 「西アフリカで流行続く、エボラ出血熱」感染拡大

どーも、わーナビーです。
前の記事は蛾の病気の話でしたが、
閲覧注意? 「マイマイガ、ゾンビウィルスに感染し、大量死」 蛾注意!
次は人間の病気の話です。

アフリカ

西アフリカで流行続くエボラ出血熱、死者518人に WHO
【7月9日 AFP】世界保健機関(World Health Organization、WHO)は8日、エボラ出血熱の流行が続く西アフリカで、エボラウイルスへの感染が原因で死亡したとみられる人が518人に急増したと発表した。

 WHOによると、ギニア、リベリア、シエラレオネの政府が今月3~6日に新たに報告した感染者は合わせて50人で、うち25人が死亡した。西アフリカ地域全体でのこれまでの感染者数(検査で感染が確認された人と感染の疑いのある人の合計)は844人に上っている。

 感染者が最も多いのはギニアで、これまでの感染者は408人、死者は307人となっている。今月3~6日にギニアで新たな感染者はいなかったものの、エボラ出血熱で2人が死亡した。

 リベリアではこの間、新たに確認された感染者が16人、死者が9人だった。これまでの感染者は合わせて131人に達し、死者は84人となった。シエラレオネでは34人が新たに感染、14人が死亡した。これまでの合計では感染者が305人、死者数が127人となっている。



ご存知の方も多いと思いますが、エボラ出血熱というのをご存知でしょうか。
ウィルス性の感染症で、空気感染(インフルエンザが有名です)はせず、接触感染や飛沫感染にてうつります。

空気感染は病原体単体で空気中を漂って感染していくものをいい、
飛沫感染は体液や吐瀉物などが身体のなかに入ってくることで、感染が広がるものになります。
エボラはウィルスが数個体内に入るだけで感染しますので、触るだけでもアウトです。

エボラは身体のなかに入ると、人間の細胞を使って、急速に増殖します。
増殖に使われた細胞は死んでしまうのですが、それにより感染者の身体は、
ウィルスに食い荒らされ、ぼろぼろになってしまいます。
まずは口や目、体内の臓器から出血します。
症状が進行すると、内出血が激しくなり、最後には皮膚が破れ、身体から肛門から血を噴出し、
最悪、炸裂します。

死亡率は50%-90%に及び、発病後急速に病状が進み、うつる暇なく死んでしまうことから、
これまで感染が拡大しませんでした。
ネット上にはたくさん画像がございますが、あまりにもグロイのでここには載せません。
自己責任でご参照いただければと思います。

ただ今回感染は「制御不可能」なレベルに達しました。
今回、流行が生じた地域では、風習として、亡くなった方の身体を拭いてやり、死体と一緒になるという
非常に文化的な風習がありますが、残念ながら一発アウトですので感染が広がってしまいます。

それでもこれまではジャングルの奥地で発生していたので、集落が全滅寸前までいけば、
感染はそれ以上広がりませんでした。
しかし今回は都市部に近いところで、感染が発生しており、犠牲者には事欠きません。

エボラ出血熱は触れれば、罹患しますので、人数が多くなってしまったらもう手の施しようがないのです。
なんとかこれ以上の感染拡大は避けたいとところなのですが・・・。

なんで読んだか忘れてしまったのですが、昔読んだ本か漫画でこういう表現をみたことがあります。
「エボラは非常に狡猾で残酷な病気だ。人を苦しませることで助けに来た人にうつる。
 最後の別れをしに顔を近づければうつる」 めちゃくちゃうろ覚えですが・・・

なんだか世紀末感漂いますが、
これがもっと拡大すればリアル世紀末になりますので、このまま終わってくれと願うばかりです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
685位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。