スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小保方氏】実験復帰に向け練習再開

アズモフです。

魔術師小保方氏が魔術勘を取り戻すために練習再開しました。

小保方さん、検証実験前の勘を取り戻す作業に
理化学研究所は15日、発生・再生科学総合研究センター(神戸市)で、小保方晴子ユニットリーダーがSTAPスタップ細胞の有無を確かめる検証実験を行う実験室の写真を公開した。

 約25平方メートルの実験室内には、無菌作業台や細胞の培養器があり、天井には、室内の様子を24時間、記録する監視カメラ2台が設置されている。

 理研広報室によると、小保方氏は現在、体調の良い時に出勤し、別の部屋で実験技術上の勘を取り戻す作業に取り組んでいるという。この日、公開した実験室で、実際に検証実験を始めるには、あと1、2か月かかるとみられる。


参考URL http://www.yomiuri.co.jp/science/20140715-OYT1T50188.html?from=ytop_top

STAP細胞作成に魔術の使用を疑われている小保方氏ですが、
引田天功イルミネーションばりのトリック監視体制で実験の練習しています。



しかし日本最高レベルの頭脳を集めている理研の学者を欺いてきたウィッチャー小保方にとって監視カメラ2台など何の意味もなさないでしょう。

ここは渋谷のハチ公前にでもグラスハウスを設置してみんなに見てもらいながらのびのび実験してもらうべきです。
グラスハウス
どうでしょう。この開放感のある全面開放型研究室。

理研の息苦しい研究室で練習するよりも、精神衛生も良くなりそうな職場ではありませんか。
これならおぼちゃんも体調よくなって毎日出勤できるでしょう。

あんまりマスコミのみんなが手のひら返ししすぎて実験のやり方を忘れてしまったおぼちゃんも早く「勘」を取り戻して元気に実験してほしいですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
780位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。