スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック【ワタミ前会長 ふざけるなと発言】ブーメラン

こんばんは、わーナビーです。
むちゃくちゃ働いている人は、日本津々浦々、たくさんいらっしゃると思います。
月火水木木金金というように働かれている方も多いのではないでしょうか。

ブラック企業とはなんでしょうか。なにがブラック企業とそれ以外を分けるのでしょうか。
渡邉美樹
い~い笑顔です。


 ワタミは14年3月期の最終損益で49億円の赤字に転落した。既存店の来客数低下により、10年ぶりに売上高が下がったことが主な原因だ(7%減)。居酒屋など外食部門全体の営業利益は19億円の赤字に転落した(前期は30億円の黒字)。
 企業イメージが悪化するにつれ、客数は減少の一途をたどっていた。また、今年4月に入社した新卒社員は120人と、目標の半分にとどまるなどして、正社員やアルバイトの確保が難しくなっているため、15年3月期に全店舗の約1割、60店舗を閉鎖する事態となった。
「赤字転落の原因は、ブラック企業と見なされたから」とのメディアの論評が、よほど不満だったのだろう。渡邉氏は講演で、客離れの原因について「マーケットの変化によるものだ。みんな酒を飲まなくなった。週3日以上酒を飲む人が10年前は男性で35%、女性で15%いたが、今ではそれぞれ15%、8%だ」と主張した。チェーン店であることが強みではなくなったことも挙げた。
 さらに「今は外食がダメで介護と宅食を主力に据えているが、今年は介護も宅食も伸びなかった。予想より5%低かった。これは風評被害だ」と、怒りをにじませた。
 女性社員の自殺については「一生の不覚。生涯の十字架だ」と反省の弁を述べつつも、「ブラック批判に対しては、ふざけるなという思いだ」と強気の姿勢は崩さなかった。
 低姿勢の経営陣とは対照的に渡邉氏の冗舌が際立った講演会で、総会はまるで渡邉氏の講演の前座のようだった。


http://biz-journal.jp/2014/07/post_5450.html

ブラック批判は風評被害というお話ですが、
ワタミは全力でブラックであり続けて欲しいものです。

いい感じでワタミ=ブラックという雰囲気というブランドイメージがついておりますので、
今更、ブラックイメージの払拭をするのではなく、スーパーブラック特区として、
社会に黒い風を吹かせてほしいものです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
685位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。