スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【現代のベルリンの壁】ガザ地区のトンネル網

アズモフです。

ウクライナを初め、中東、東シナ海と世界中できな臭い状況になってきています。
世界の大統領であるアメリカ大統領がオバマになってから、世界から平和と安定は離れていると感じているのは私だけでしょうか?
さすがノーベル平和賞受賞者(笑)といったところですね。

イスラエル情勢も例外ではありません。

ガザ地区トンネル
トンネルでエジプトからKFCを輸入するパレスチナ人。

【ガザ市(パレスチナ自治区)大治朋子】パレスチナ自治区ガザ地区では19日、イスラエル軍の地上侵攻に伴う戦闘が激しさを増している。イスラエルはガザの戦闘員が潜むトンネルの破壊を続けているが、トンネルの出入り口にはわなが仕掛けられていることも少なくない。イスラエル軍は無人機などハイテクを駆使して捜索するが、発見と破壊は容易ではない模様だ。

 イスラエル軍は19日、トンネルを通じてガザ側から複数の戦闘員がイスラエル南部に侵入し、軍兵士と交戦したと発表した。戦闘員は機関銃や対戦車ミサイルなどを発射。戦闘員1人が死亡し、イスラエル兵2人が負傷した。残りの戦闘員はガザ側に戻ったという。軍はトンネル対策の地上戦の最中に逆に奇襲された形だ。軍はこの日、トンネル13本を破壊したが、これは広範囲に広がるトンネルの一部に過ぎない。

 トンネルが急増したのは、イスラム原理主義組織ハマスがガザを武力制圧した2007年以降だ。イスラエルはガザとの境界を閉鎖し、人と物の出入りを規制する封鎖政策を実施、境界に「安全フェンス」を建設した。赤外線カメラやセンサーを搭載し、金網に人が近づいたり触ったりすると近くの基地に信号が送られ、上空を旋回する無人機にも自動転送されるという超ハイテクシステムだ。

 一方、ガザに閉じ込められたハマスなどはエジプトに通じるトンネルを作り、食料やガソリンなど生活必需品に加え、武器も密輸。さらに、イスラエルに戦闘員を送り込み、兵士や市民を襲撃するための「戦略トンネル」も掘削した。06年にはハマス戦闘員らがイスラエル側で兵士1人を誘拐し、トンネルを使ってガザへ連れ去った。イスラエルはこの兵士を取り戻すため、パレスチナ人囚人1000人余りを釈放している。

 昨年10月、イスラエル軍は南部アイン・ハシュロシャで長さ約1.7キロの戦略トンネルを発見したと発表した。「内側はセメント500キロで固められている。中には数十キロの火薬があった」(司令官)。発覚を防ぐため、出入り口はセメントなどで固められていることが多く、うかつに奥に入ると火薬が爆発する仕掛けになっている場合もあるという。


http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000m030080000c.html

パレスチナ人はベトナム戦争時のベトコン並みのゲリラっぷりを発揮していますね。

そもそもこのトンネルはイスラエル側が勝手にガザ地区との境界線を決めて壁を建設したことが発端となって作られました。
ガザ地区壁
境界にイスラエルが作った壁。

中にはイスラエルにとって都合がいいように、肥沃な農地などはガザ地区のものであってもイスラエルの土地になるように壁を作った箇所もあり、そしてこの壁によってガザ地区からは、農地、空港、海域が検問所がある壁で封鎖され深刻な物資不足になってしまいました。

トンネルを作る発端となったこの壁自体が、イスラエルが行った完全なる人権無視の現代のゲットーを作り上げたと言えるのではないでしょうか?

イスラエル軍の高官は「1~2週間あればトンネルを全て破壊できる」といっていますが、ゲリラ戦を張るパレスチナ相手にそんなに簡単にことが進むとは思えません。
エジプト側がら物資を輸入するために、エジプトともつながっているこの壁は蜘蛛の巣状に数百本あるとも言われています。

しかし、全イスラム教徒に喧嘩上等なイスラエルのことですから、トンネルに毒ガスを散布して制圧ということもやりかねません。
オバマちゃんは役に立たないので、国際社会全体が暴挙にでないように監視する必要があります。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ユダヤ人として反論します。

アズモフさんとやら、我々ユダヤの苦難の歴史については全くご存知ないようですね。

ごくごく基本的なことからお伺いいたしますが、イギリスがバルフォア宣言において我々にユダヤ人国家樹立支援を約束したにも関わらず、僅か20年程でその約束を覆したのはご存知ですよね?

そして、アラブのど真ん中で孤立した我々は、自力で国家を作り自力で防衛するしか方法はなかったという絶望的な状況であったことも当然ご理解いただいていますよね?

壁を作ったり、トンネルを破壊するのも、全ては自分たちの国家、国民を守るための当然の手段であることは容易に理解できるでしょう?

まあ、憲法で戦争をしないと言っておられるご立派なお国にお住まいの貴方には理解できないことかもしれませんがね。

それなのに、なぜいつも我がイスラエルが悪者として責められなければならないのでしょう?
そもそも、最も責められるべきはイギリスではないでしょうか?

アズモフさんとやら、斜に構えて格好をつけておられるようですが、薄皮の如き上っ面な知識しかお持ちでない方とお見受け致しました。

貴方にダビデの星を描かせたら五芒星を描きそうですね。
プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
689位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。