スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超激辛大会【Chilli Eating Competition】

アズモフです。

いやーやっぱりアメリカは凄い!
これは、数ある大会の中でも最もエクストリームな大会の一つでしょう。

その大会の名前は、

「Chilli Eating Competition」

Chilli eating competition


ルールは簡単。
出場者は観客に向かって横並びに座って、運営側から唐辛子(ペッパー)を渡されます。
そのペッパーをカウントダウンと同時に食べるだけ。
ラウンドが進むごとにどんどん辛い唐辛子になってきます。
食べれなかったり、「もうこれ以上辛いペッパーは無理!」ってなったららリタイアとなって、
どんどん辛くなっていくペッパーを食べ続けて、最後まで残った出場者が優勝。

非常にシンプルで、そして過酷なルールです。



この大会、
最初のラウンドは3000~5000スコビルの唐辛子とタバスコと同じくらいの辛さなので、
出場者も笑顔で食べていますが、5ラウンド目(5個目の唐辛子)では10倍の30000~50000スコビルの唐辛子になり、
ここらへんから脱落者が出てきます。

12ラウンドにはなんと140万スコビルのゴーストペッパーと呼ばれる唐辛子ができます。

ちなみに、最も強力な催涙スプレーが18万スコビルなので、この唐辛子の威力の凄まじさが分かります。

人間あまりに辛いものを食べるとショック死することもあります。
この大会参加者は相当鍛えられているのでしょう。
(気合いだけで出場してしまったとしたら、翌朝トイレで殺されていいるのかもしれませんが。)

この大会は私の中で食べる系大会では、暫定1位の危険な大会と位置づけられました。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
689位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。