スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大爆発【台湾高雄市で大規模爆発 死者25人】ガス爆発

こんにちは、わーナビーです。

以前、身近にある危険【米で次々発覚、危険物のずさんな管理】取り扱い注意にて、
老朽化した設備や、民家の近くにある危険物が、なにかの拍子でもれたり、爆発したりするかも……、
という話を書きましたが、

台湾で似たような事件が起きました。
台湾ガス爆発
道路が吹っ飛んでしまっています。

台湾高雄市で大規模爆発 死者25人
台湾南部の拠点都市、高雄市中心部で1日午前0時(日本時間同1時)ごろ、大規模な爆発が連続して起き、台湾内政部(内政省)によると、警官や消防隊員4人を含む計25人が死亡、約260人が負傷した。

 市政府当局者は1日、地下に埋設された可燃性化学物質プロピレンの配管から漏れだした気体に引火した可能性が高いと発表し、爆発原因の本格的な究明に乗り出したことを明らかにした。

 馬英九総統は、がれきの下に生き埋めになっている住民がいるとみて、行方不明者の捜索と救援活動の加速などの対策を指示した。

 現場は鉄道の高雄駅南東の市街地で、2~3平方キロの広い範囲で相次いで爆発が起きた。日本人も居住しているとみられる地域だが、日本の対台湾窓口機関、交流協会高雄事務所によると、日本人の被害は確認されていない。

 政府は、周辺一帯を避難地域に指定。域内にある全ての会社や学校を臨時に休みにして全住民に直ちに避難するよう求めた。また軍から1400人以上の兵士と約500台の車両を投入し、住民の救出などに当たった。

 発生時、猛烈な勢いの火柱が上がり、道路が広範囲で陥没した。発生の数時間前からガス漏れの通報が寄せられていた。

 プロピレンが漏出したと指摘された配管を所有する会社は、自社の配管は破損しておらず、別の配管が爆発したと反論。ただ7月31日夜に配管内の圧力が急激に下がる異常が発生し、爆発発生の約1時間半前に停止していたことを明らかにしており、当局が、爆発に関連している配管の特定作業を進めている。



まだ詳しい原因はわかっていない様子ですが、
プロピレンガスの製造元の華運倉儲という会社から、
地下に埋設されたパイプを通じて、李長栄化学という会社にプロピレンガスを送っていたのですが、
何らかの理由によって、送られていたガスが流出し、
それが地下に溜まっていって、何かの拍子に爆発、周辺のガス管なども巻き込み、
大爆発を起こした様子です。

道路が溝と化しています……。

まだおきたばかりで、これが人為ミスによるものなのか、
設備の不良によるものなのかも分からないのですが、
25人がなくなるという大惨事が起きてしまっています。

下の画像は爆発して燃えているときのものです。
ガス爆発
街が炎に飲み込まれています。

道を歩いていた人は、まさか足元が爆発するとは思っても見なかったことと思います。
身近なところに危険は潜んでいるようです。


最終交通死亡都市【愛知県ひき逃げ 300m引き摺りか】交通事故

どーも、わーナビーです。
愛知県といえば車。車といえば交通事故。
交通事故といえば愛知県と、愛知県=車=事故というつながりは深いようにおもいます。

さてこんなニュースが飛び込んできました。

300メートル引きずる? 近くの高齢女性死亡か 愛知のひき逃げ
愛知県小牧市下小針中島の県道で23日、大破した自転車や人の体の一部が見つかった事件で、県警が自転車の防犯登録を調べたところ、持ち主は近くに住む高齢女性だったことが分かった。県警はこの女性が死亡した可能性があるとみて、身元確認を急いでいる。

 また現場近くの会社の防犯カメラに事故直前の時間に自転車の女性が道路を横断する姿が写っていたことも判明。現場にはばらばらになった遺体が散乱していたほか、路側帯には、被害者のものとみられるトマトやナス約20個が入った透明なポリ袋が落ちており、県警は、県道脇の畑で野菜を採った女性が道路を渡ろうとして巻き込まれたとみている。

 県警は、現場の状況から大型トラックなどが自転車にぶつかり、そのまま約380メートルにわたって引きずったとみており、悪質なひき逃げ死亡事件として捜査を始めた。県警は当初、引きずられた距離を約600メートルとしていたが、訂正した。車の部品などが落ちていないか調べるとともに、近隣への聞き込みを続けている。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140723/dst14072320060009-n1.htm

この事件のなにが恐ろしいかといいますと、
ひき逃げされた女性の本体がまだ見つかっていないことにあります。

見つかったのはこのぐしゃぐしゃになった自転車と、
ひき逃げ事故
その自転車の部品、
血痕
そしてこれです。
足
足です。

女性の本体がないため、警察も現在のところは死亡の確認が取れていないようです。
大型車両が女性を原型をとどめないくらいすりつぶしたのか、
まだ大型車両の裏側に女性がくっついているのかわかりませんが、
壮絶な事故が発生したようです。

女性の身体がのこっていることを祈っております。

そもそも愛知県は、名古屋走りや日本最悪とも称される三河地域を有する
交通事故先進国であります。

・右折や左折の専用車線の無視
・頑なにウィンカーを出さない車線変更
・車優先主義
が横行しており、
11年連続で、交通事故の死亡者数は国内NO.1という
錚々たる実績を残しています。

名古屋サーキットとも称される都心環状線では、日夜、マリオカートが開催されております。
言い過ぎかもしれませんが

愛知県はこのように運転が荒く、交通事故が多い地帯なのですが、
不自然なことに、ほとんど改善されません。行政の努力もあまり感じません。

こんな世の中が続くようでしたら、乗用車やトラックに、衝突防止システムの搭載を義務付けるべきなのかもしれません。

油断大敵、そんなお話でした。

脱法ドラッグもとい危険ドラッグへ【言葉遊び】

アズモフです。

連日のように報道されている「脱法ドラッグ」ですが、この度合法ヤクザである警察のお達しで「危険ドラッグ」と呼称することに決まりました。

危険ドラッグ
このおっさんが危険な野郎に見えてきます。


脱法ドラッグの危険性の認識を高めようと、警察庁などが新しい呼び名について意見を募集した結果、脱法ドラッグに代わる実態を表す新しい呼び名として「危険ドラッグ」という名称に決めたと発表しました。警察庁は乱用防止のキャンペーンなどで新たな呼び名を使うことにしています。

脱法ハーブを含む脱法ドラッグが関係する事件や事故が相次いでいることを受けて、警察庁と厚生労働省は「脱法ドラッグ」という呼び名は、覚醒剤や大麻に似た作用があるにもかかわらず、危険な薬物ではないような誤解を与えているとして、呼び名を変更しようとホームページなどで意見を募集しました。
その結果、新たな呼び名の案や意見がおよそ8000人から寄せられ、その中から脱法ドラッグに代わる実態を表す新しい呼び名として「危険ドラッグ」という名称に決めたと発表しました。
これについて、古屋国家公安委員長は22日の閣議のあとの会見で、「『危険ドラッグ』という新たな呼称がしっかり浸透することで、非常に危険なものであることを認識していただくように期待している」と述べました。
警察は今後、統計を取る際や乱用防止のキャンペーンなどで新たな呼び名を使って危険性を訴えていくことにしています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140722/t10013185191000.html

脱法脱法と連日呼称することで、
「法律違反にならないなら吸っちゃおうかなー」というアバンギャルドな人が増えすぎたのでしょう。
これもマスコミが犯罪が起こった際に手口を事細かく報道して模倣犯が現れるという喜劇に似たものを感じます。

それにしてもこの「危険ドラッグ」という名称。ますますチャレンジャーな人たちを惹きつけるキャッチーなネーミングになっているのではないでしょうか?

先ほどNHKで脱法ドラッグ危険ドラッグのことを報道していたのですが、
「脱法ドラッグと呼ばれていた危険ドラッグを所持しており~」とアナウンサーが喋っていました。
耳に残って脱法なイメージをますます植え付けられます。

去年と比べて10倍に増えた脱法ドラッグがらみの検挙ですが、
ニュースを使った宣伝は有効ということがしっかり証明された形になりました。
脱法ドラッグメーカーからしたら、広告費を使わずにマスコミがどんどん広告してくれたのでウハウハでしょうね。


【現代のベルリンの壁】ガザ地区のトンネル網

アズモフです。

ウクライナを初め、中東、東シナ海と世界中できな臭い状況になってきています。
世界の大統領であるアメリカ大統領がオバマになってから、世界から平和と安定は離れていると感じているのは私だけでしょうか?
さすがノーベル平和賞受賞者(笑)といったところですね。

イスラエル情勢も例外ではありません。

ガザ地区トンネル
トンネルでエジプトからKFCを輸入するパレスチナ人。

【ガザ市(パレスチナ自治区)大治朋子】パレスチナ自治区ガザ地区では19日、イスラエル軍の地上侵攻に伴う戦闘が激しさを増している。イスラエルはガザの戦闘員が潜むトンネルの破壊を続けているが、トンネルの出入り口にはわなが仕掛けられていることも少なくない。イスラエル軍は無人機などハイテクを駆使して捜索するが、発見と破壊は容易ではない模様だ。

 イスラエル軍は19日、トンネルを通じてガザ側から複数の戦闘員がイスラエル南部に侵入し、軍兵士と交戦したと発表した。戦闘員は機関銃や対戦車ミサイルなどを発射。戦闘員1人が死亡し、イスラエル兵2人が負傷した。残りの戦闘員はガザ側に戻ったという。軍はトンネル対策の地上戦の最中に逆に奇襲された形だ。軍はこの日、トンネル13本を破壊したが、これは広範囲に広がるトンネルの一部に過ぎない。

 トンネルが急増したのは、イスラム原理主義組織ハマスがガザを武力制圧した2007年以降だ。イスラエルはガザとの境界を閉鎖し、人と物の出入りを規制する封鎖政策を実施、境界に「安全フェンス」を建設した。赤外線カメラやセンサーを搭載し、金網に人が近づいたり触ったりすると近くの基地に信号が送られ、上空を旋回する無人機にも自動転送されるという超ハイテクシステムだ。

 一方、ガザに閉じ込められたハマスなどはエジプトに通じるトンネルを作り、食料やガソリンなど生活必需品に加え、武器も密輸。さらに、イスラエルに戦闘員を送り込み、兵士や市民を襲撃するための「戦略トンネル」も掘削した。06年にはハマス戦闘員らがイスラエル側で兵士1人を誘拐し、トンネルを使ってガザへ連れ去った。イスラエルはこの兵士を取り戻すため、パレスチナ人囚人1000人余りを釈放している。

 昨年10月、イスラエル軍は南部アイン・ハシュロシャで長さ約1.7キロの戦略トンネルを発見したと発表した。「内側はセメント500キロで固められている。中には数十キロの火薬があった」(司令官)。発覚を防ぐため、出入り口はセメントなどで固められていることが多く、うかつに奥に入ると火薬が爆発する仕掛けになっている場合もあるという。


http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000m030080000c.html

パレスチナ人はベトナム戦争時のベトコン並みのゲリラっぷりを発揮していますね。

そもそもこのトンネルはイスラエル側が勝手にガザ地区との境界線を決めて壁を建設したことが発端となって作られました。
ガザ地区壁
境界にイスラエルが作った壁。

中にはイスラエルにとって都合がいいように、肥沃な農地などはガザ地区のものであってもイスラエルの土地になるように壁を作った箇所もあり、そしてこの壁によってガザ地区からは、農地、空港、海域が検問所がある壁で封鎖され深刻な物資不足になってしまいました。

トンネルを作る発端となったこの壁自体が、イスラエルが行った完全なる人権無視の現代のゲットーを作り上げたと言えるのではないでしょうか?

イスラエル軍の高官は「1~2週間あればトンネルを全て破壊できる」といっていますが、ゲリラ戦を張るパレスチナ相手にそんなに簡単にことが進むとは思えません。
エジプト側がら物資を輸入するために、エジプトともつながっているこの壁は蜘蛛の巣状に数百本あるとも言われています。

しかし、全イスラム教徒に喧嘩上等なイスラエルのことですから、トンネルに毒ガスを散布して制圧ということもやりかねません。
オバマちゃんは役に立たないので、国際社会全体が暴挙にでないように監視する必要があります。


日本マクドナルドの肉はヤバイ【牛肉100%の真実】

アズモフです。

売上減少が止まらない日本マクドナルドにトドメを刺すようなニュースです。
5ヶ月連続で売上が落ちている日本マクドナルドですが、虫の息のところに毒を食わすような状況ですね。
マクドのクソ肉
この美味しそうなお肉が→
チキンナゲット
このロッテンチキンナゲットになります。

日本マクドナルドは、国内で販売しているチキンナゲットのうち、中国・上海にあるメーカーから仕入れている材料に品質を保つための使用期限を超えた鶏肉が混入しているおそれがあるとして、このメーカーが加工した材料を使ったチキンナゲットの販売を中止しました。

発表によりますと、日本マクドナルドは、国内で販売しているチキンナゲットの材料のおよそ20%、4300トン余りを中国・上海にある食品加工会社から仕入れていますが、現地の報道機関がこの会社について「使用期限が過ぎた鶏肉を使っている」と報じたということです。
このため、日本マクドナルドは、品質を保つための使用期限を超えた鶏肉が混入しているおそれがあるとして、21日から上海の食品加工会社が加工した材料を使ったチキンナゲットの販売を中止しました。
この会社からの仕入れをやめたことで、全国のおよそ3100店舗のうち関東地方を中心としたおよそ500店舗で商品の供給が一時的に滞る可能性があるとしていましたが、仕入れをほかのメーカーに振り替える作業を急ぎ、22日中にはすべての店舗で通常どおり販売できるということです。日本マクドナルドによりますと、これまでのところ健康被害などの情報は入っていないということです。
日本マクドナルドは、上海の食品加工会社に対して事実関係を確認するなど調査を始めていて、「お客さまにご不便、ご心配をおかけし大変申し訳ございません」とコメントしています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140722/k10013190841000.html

ちなみに上海の食品加工会社というのは、上海福喜食品という会社のことです。
なぜ日本のマスコミは中国企業の名前を伏せるのでしょうか?
中国様から食品を買っているので気を使っているとしたら馬鹿な話しです。
中国にはバイイングパワーを振りかざして主張するべきところは主張するべきです。

とまあ日本のマスコミ批判はこれくらいにして、
日本マクドナルドの食材トラブルは特に皆さん驚かれないのではないでしょうか?
(昔からミミズの肉を使っていると都市伝説もつくられるハンバーガーなので、みんなも得体の知らないモノを食べているという自覚はあるのでしょう。)

しかし日本マクドナルド。いい食材をつかっているというアピールを昔からしています。
それが、「牛肉100%」という表記です。

自分で食材を買ってハンバーグを作った人は、100%の矛盾を感じるのではないでしょうか?
そう。ハンバーグを作るのには、「つなぎ」が必要になるからです。
つなぎを入れないとハンバーグはバラバラになってしまいます。

日本マクドナルドHPではこのような説明をしていました。
牛肉100%
日本マクドナルドが言う肉本来の結着力でジューシーな牛肉はなぜいつまでたっても腐らないのでしょうか?

happy meal experiment mcdonald burger rot

これはマクドナルドのハンバーガーとポテトを放置した実験の連続写真ですが、途中から干からびているだけでいっこうに腐る気配がありません。砂漠で実験しているのでしょうか?

日本マクドナルドが言う「牛肉100%」にはカラクリがあります。
それは、牛肉の中でも眼球や皮、内蔵といった部位をドロドロのタンパク加水分解物にして、つなぎに使うという方法です。

確かにこの方法なら元は牛の一部ですから牛肉100%と言えます。

まあこのタンパク加水分解物というのは多くの食品で使われていますので、そこまで神経質になる必要なないのかもしれませんが、マクドナルドは国際的な流通システムで常に世界一安い牛肉を買っているので、屑肉を使っているというのは確かでしょう。

「牛肉100%」この表記に魅力を感じてはいけません。
皆さんは自分の味覚を信じてマクドナルドのハンバーガーを食べてみてください。
本当に美味しいのか?時間とお金を払って食す価値があるかどうか?
プロフィール

oretatinanamemi

Author:oretatinanamemi
わーナビー、アズモフ、ゴーレムの負け組高等遊民がこのブログを作っています。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
685位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。